三和M.I.テクノスは次代を見据え確かなる技術、確固たる自信をもって次なるステージへ。現場用測定器開発におけるオンリーワン企業をめざします。
sanwa 三和M.I.テクノス株式会社
〒205-0023東京都羽村市神明台4-7-15
電話(042)578-1411 FAX(042)578-1414
三和電気計器株式会社 HPへ
SANWA M.I. TECHNOS CO.,LTD.
トップ 会社案内 通信販売 アフターサービス 測定器テクニカル用語
製品インデックス

保守関連測定器
New
埋設管腐食測定器「さびけん」
接地抵抗計
回転計
速度計
コード試験器
標準校正器
温度計

New
モバイル計測器
「もびけん」


レーザパワーメータ
照度計
温度計

光関連測定器

レーザパワーメータ
光パワーメータ
照度計

光教育機材機器

光通信実験装置

各種測定器

デジタルマルチメータ
アナログマルチメータ
クランプメータ
絶縁抵抗計


 
光通信実験装置
OTR3000【生産中止】
\ ----- (税込 \ -----)

本実験セットは、光送信器(OT-301)、光受信器(OR-301)、光ファイバコード(OPCTL1、OPCTG1)、光パワーメータ(OPM37LAN)、光コネクタアダプタ(FC-A)の5点で構成される光ファイバ通信実験セットです。工業高校や専門学校向けの光実験教育教材として、光通信の基礎技術と幅広い知識が容易にかつ明確に習得でき、教材に最適です。

OT-301
OT-301
OT-301


OR-301
OR-301
OR-301



光パワーメータOPM37LAN
光パワーメータ OPM37LAN光パワーメータ OPM37LAN
【付属セット品】
光パワーメータ
OPM37LAN
ファイバ専用光パワーメータ
(短波長5レンジ)
(仕様はOPM37LANを参照)
学習内容と実験項目
アナログ変調実験
光アンプの周波数特性
光変調波形の観測
光受信波形の観測
各種信号の光送受信実験
光アンプのノイズ特性
LEDの光パワーリニアリティ特性
光パワーレベルの測定
光損失測定(光ファイバ、光コネクタ)
光ファイバと光コネクタの学習
発光素子(LED)と受光素子(PINフォトダイオード)の学習
光パワーメータの学習
総合周波数特性
ガラスファイバとプラスチックファイバによる光通信実験

仕様
光通信方式 光ファイバ伝送
光変調方式 IM(輝度変調)
発光素子 通信用LED(発光波長880nm、660nmの2種類使用)
受光素子 Si-PINダイオード
伝送帯域 50MHz〜1MHz(-3dB)
S/N 43dB以上(-30dBmにて)
入出力インタフェース 入力インピーダンス75Ω、信号1Vp-p(CWまたはパルス)
出力インピーダンス75Ω、信号1Vp-p
光インタフェース 光コネクタ(F05またはF01タイプ)
電源(消費電力) E/O、O/E+15V(約3W)
寸法・重量 80(H)×260(W)×180(D)mm 約2kg

OTR3000 構成品
光送信機(OT-301)
光受信機(OR-301)
光ファイバーコード(OPCTL1、OPCTG1)
光パワーメータ(OPM37LAN)
光コネクタアダプタ(FC-A)
実験指導書「光通信実験システム」


 
光センサ実験セット
OTR3100【生産中止】
\ ----- (税込 \ -----)

本実験装置は、光センサ実験装置(OR-303)、光ファイバコード(OPCTL1)、光パワーメータ(OPM37LAN)、光コネクタアダプタ(FC-A)の4点で構成されており、光センサとして代表的なフォトトランジスタ、フォトダイオード、LEDを使用して本実験装置の実習によりその基本知識と特性、アプリケーションなどが容易・明確に習得できます。主なユーザーとして工業高校、専門学校向け教材に最適です。

OR-303
OR-303

ボード構成および仕様
フォトトランジスタ
(PTr)ユニット
2セット
フォトダイオード
(PD)ユニット
1セット
LEDユニット 2セット
抵抗ユニット 6セット
ホトトランジスタボード
ホトダイオードボード
入力端子 パルス入力(100kHz以下)
DC6V(最大)
寸法 約300(D)×400(W)×80(H)
重量 約4kg
電源 AC100V(50Hz/60Hz)±10%
FUSE 1A/250V

光パワーメータOPM37LAN
光パワーメータ OPM37LAN光パワーメータ OPM37LAN
【付属セット品】
光パワーメータOPM37LAN
ファイバ専用光パワーメータ(短波長5レンジ)
(仕様はOPM37LANを参照)
学習内容と実験項目(OR-303)
1)フォトトランジスタとフォトダイオード
フォトトランジスタとフォトダイオードの学習
パルス光の応答実験
光アンプ回路の周波数応答性
ダーリントンフォトトランジスタの増幅度
負荷抵抗と増幅度特性、ノイズ特性
光センサのリニアリティ特性
外乱光の波形観測
光リモコン信号の波形観測
光センサのアプリケーション

2)発光素子(LED)
可視光(赤色)と赤外光LEDの学習
光パワーのリニアリティ特性
連続光(CW光)とパルス光の発生(200Hz、3kHz、50kHz)
E/O変換、O/E変換実験
アプリケーション
光ファイバの学習



OTR3100 構成品
光センサ実験装置(OR-303)
光ファイバーコード(OPCTL1)
光パワーメータ(OPM37LAN)
光コネクタアダプタ(FC-A)
実験指導書「光センサ基礎実験装置」

この貢のトップへ この貢のトップへ